杜けあきの愛言葉〜言霊と生きる〜

  • 力がつけば力が抜ける
             本間憲一

    本間さんがラジオのゲストでいらした時、この言葉をお聞きし、
    とても共感を覚えました。自信のない時はまだまだ力が入るもの。
    本物の力がついてこそ、初めて力まず出来るもの。
    何時もこの境地を目指して、精進したいものです。

    no.39

  • 朗らかに清く正しく美しく
            小林一三翁

    ご存知、私の故郷、宝塚の創設者である小林一三先生のお言葉。
    清く正しく美しくは衆知の通りですが、当初はその前に
    『朗らかに』が付いていたらしい
    それを知ってから、私はあらゆる言葉に朗らかにを
    付けるようになった
    朗らかに一生懸命、朗らかに諦めない、朗らかに挑む、
    朗らかにやり遂げる、朗らかに‥朗らかに‥
    身体が軽くなる。
    ちょっとした事でこんなに違うのだ。
    ちょっとした事、視点を変える事は
    めちゃくちゃ大切なのである。

    no.38

  • 負けたことのないヤツには、
    人の気持ちがわからないんだなぁ

    己れが痛みを知ってこそ、わかっているからこそ、
    人の痛みもわかる。
    なんでも経験だ、それより尊いものはない。
    今の痛みも苦しさも、必ず報われて、役に立つ。
    負けることを怖れるな!
    それこそ自分に勝つと言うことだ!

    no.37

  • 完璧主義の病に堕ちいらず、
    不完全な自分を受け入れよう

    自然も遠くから見れば美しく完全体に見えるが、
    近くで見れば 石も木も岩も、一つ一つは完璧ではない。
    枯れたところあり、かけたところあり‥

    完全主義になりがちな自分をちょっと振り返ってみて
    不完全な自分を受け入れ、楽しんでみて‥
    なんだか自分のことを好きになってきますよ!
    だって、そこも確実にあなたの魅力だから

    no.36

  • 天使は自分を軽く考えているから飛べるのだ

    ストレスためない、贅肉つけない、大事な翼(心)は常に
    綺麗に 手入れをしなくちゃ!
    常日頃のメンテナンス大切ですよ〜。
    心も身体も重くなってからでは、後が大変‥‥。

    no.35

  • 人があなたのことを悪く言う、
    それが真実なら直せばいい
    それが嘘なら笑い飛ばせばいい

    真実なら直すと言う素直な心と、嘘なら笑い飛ばすと言う
    強い心を 持ち合わせていたいものだ。

    no.34

  • 得たければ まず 与えよ
             ゲーテ格言集

    優しくされたいなら まず 優しくしましょう
    ありがとうと言われたいなら、いっぱいありがとうを言いましょう

    若い時、得ることばかりに気が行って、自我が強く協調性が足りなくなりがち、
    そんな時この言葉に出会い、人にして貰いたいことを
    先ず自分から始め、発進してみた。
    あらあら不思議〜本当にそのまま、その通り返って来た。
    この法則は本物だ!

    no.33

  • 子供叱るな 自分の通ってきた道
    年寄り笑うな 自分の通っていく道

    通ってきた道は叱るだけでなく悟すことも出来るはず、
    そしてこれから通っていく道は、行ってみなければわからないはず
    その立場になって初めてわかる。
    その年齢になって理解した時、後悔しても遅過ぎる‥

    ー親が高齢になり感じ始めた事、想像力を使うべしー

    no.32

  • 起こった出来事は必然です

    誰かと別れる時、そこから離れなければならない時、振られた時も含めて、
    それは次への準備が整ったのです。
    役目を終えたものは自ずから離れていく、
    そのステージは学び終えたと考えましょう。
    さあ、そして次の段階へ。

    未練をなかなか断ち切れない時、私は最終的にこの言葉で自分を納得させます。
    暫くして必ずそう思える瞬間に出会えるから。
    あなたも時々言うでしょう、アレがあったから今がある!って。
    そうなのです。この困難は必然なのです。

    no.31

  • 普通は尊い

    個性も大事、人と違う不思議な魅力がうらやましい時もある
    でも、普通でいることって尊いことなんだよ。
    本当に素敵なことなんだよ。

    私は芸能人にしては、普通の感覚、考えがとてもある。
    そのことを少し愚痴った時、人生の先輩に言われた。
    普通こそが尊いと!
    それからは胸を張って普通を誇り、貫いている。

    no.30