杜けあきの愛言葉〜言霊と生きる〜

  • みんな見えないところでやっている、
    あなたと同じ!

    頑張っている人は見えないところで努力している。
    いつも笑っている人は見えないところで泣いている。
    優しい人は見えないところで我慢している。
    みんなあなたと同じ。

    no.67

  • 厳島神社、床板の隙間はワザとである

    あの床板の隙間は、水の勢いを逃すための技である。
    決して古くなって摩耗したわけではないのだ。
    人も同じだと思った。
    昔は、立ち向かうこと、真正面からぶつかる事が美徳とされたが、
    今の世の中、かわす、逃がす技も必要だ。
    余裕、そしてハンドルの遊びのように、心の遊びを身に付けたい。
    簡単に壊れないために。

    no.66

  • 好奇心に優る特効薬なし
           

    好奇心は意欲に直結します。
    昨日まで落ち込んでいたのに、何かのきっかけで急に蘇ることってありますからね!
    無味乾燥な時期や、想い悩んだ時、そこから抜け出したいなら、
    自分の好奇心を刺激する何かを見つけ出すことだ。
    特効薬になるとはありがたい!

    no.65

  • 出過ぎた杭は打たれない

    出る杭は打たれると言いますが、出過ぎてしまえば打ちようが無くなる。
    やるなら徹底的に、中途半端は良くない、
    出る杭になるなら本気の勇気を持たなくてはならない。
    ただ暴走や、でしゃばり過ぎて抜けてしまわない様にだけは、要注意!

    no.64

  • 手を広げてなければチャンスがつかめない

    手をグーにしていては何もつかめないでしょう?
    欲張りと言われても手を広げ、心を広げておこう。
    そしてそれを掴む握力、瞬発力を日頃から鍛え、
    身につけておこう!

    no.63

  • 願わざるに草は生え、願えども花は散る

    自然には敵わないと言う綺麗な俳句です。
    そして美しくて厳しい、不変のテーマ。

    no.62

  • 「いらないもの」は思い切って手放せ!

    身も心も部屋も、いらないものは出来るだけ早く手放した方がいい。
    身が軽ければ信号を余計に待つこともなく、
    心が軽ければ次々と発想が生まれ思考の交通渋滞も無い、
    何より余分な物が無い部屋は掃除がしやすく快適を維持出来る。

    no.61

  • 床の面積は幸せの面積

    こう言い放った方がいた。
    この方の家は余分な物が一切無い美しく整頓された快適空間!
    そしてまさしく、幸せオーラに包まれた朗らかで素敵な方なのだ。
    説得力あり過ぎである。
    信じる人は実行してみて!私は勿論、見習っている!!
    効果実感中!!!

    no.60

  • むずしいことを やさしく やさしいことを ふかく
      ふかいことを ゆかいに ゆかいなことを まじめに
                       井上ひさし

    なんて優しく響くのか‥ひらがなの威力?
    そして、本当に素晴らしい言葉達。井上ひさし作品の真髄を感じます。
    全てにおいて対象的なものの見方を取り入れる‥
    これこそ振り幅の大きさを生み、物事を俯瞰してみる術を
    身に付けるきっかけになってくれる言葉。

    no.59

  • 私たちはただ訓練通りのことをしただけです
    − ハドソン川に緊急着陸したパイロット−

    見事な判断とテクニックで緊急着陸し、全員の命を救った機長の言葉である。
    淡々としたこの言葉の後ろにある訓練からくる確固たる自信、
    どれだけ厳しく、どれだけ緻密なものなのだろう。
    自信を持つ為には、とにかくやるべき事を、
    想像できる全ての事をやり尽くす事しかないのだ。
    本物の自信を得る為には

    no.58