杜けあきの愛言葉〜言霊と生きる〜

  • 子供叱るな 自分の通ってきた道
    年寄り笑うな 自分の通っていく道

    通ってきた道は叱るだけでなく悟すことも出来るはず、
    そしてこれから通っていく道は、行ってみなければわからないはず
    その立場になって初めてわかる。
    その年齢になって理解した時、後悔しても遅過ぎる‥

    ー親が高齢になり感じ始めた事、想像力を使うべしー

    no.32

  • 起こった出来事は必然です

    誰かと別れる時、そこから離れなければならない時、振られた時も含めて、
    それは次への準備が整ったのです。
    役目を終えたものは自ずから離れていく、
    そのステージは学び終えたと考えましょう。
    さあ、そして次の段階へ。

    未練をなかなか断ち切れない時、私は最終的にこの言葉で自分を納得させます。
    暫くして必ずそう思える瞬間に出会えるから。
    あなたも時々言うでしょう、アレがあったから今がある!って。
    そうなのです。この困難は必然なのです。

    no.31

  • 普通は尊い

    個性も大事、人と違う不思議な魅力がうらやましい時もある
    でも、普通でいることって尊いことなんだよ。
    本当に素敵なことなんだよ。

    私は芸能人にしては、普通の感覚、考えがとてもある。
    そのことを少し愚痴った時、人生の先輩に言われた。
    普通こそが尊いと!
    それからは胸を張って普通を誇り、貫いている。

    no.30

  • 結婚は決断力の欠如      
    離婚は忍耐力の欠如  
      再婚は記憶力の欠如
            アルマン サラクレー

    そうかもしれないけど、それじゃあ前へ進めないよ!!!
    でも本当に面白い、的を射た言葉だ!

    ー感心して思わず唸った言葉ー
    by 独身貴族(^_−)−☆

    no.29

  • 実るほど頭を垂れる稲穂かな
                ー父ー

    私の父の座右の銘、口癖とも言う(笑)(^^)
    幼い頃からずっとこの言葉と共に成長してきた。
    大人になってから出会った成功を手にした本物たち、
    総じて腰が低く、偉ぶるどころか、とても謙虚なのだ。
    本物こそ、こうなのだ! 天に向い、今一度誓います。
    『お父さん、何時迄もそれを目指します。』

    no.28

  • 人生のキャンパスに無駄な線は無い

    人生は消しゴムの無いお絵描きだ。
    どんな線も出来上がった絵に必要だったらイイのだ。
    間違えた線こそが、何故か味となり、個性となるものだ。
    失敗を恐れるな、絵はまだ描いてる途中だ。

    no.27

  • 自分に必要のない苦痛を与えるのはやめなさい
    変えられないことで悩むのはやめなさい

    私の顔は丸く、エラもはっている、身体も女性らしい体型だ。
    よく男役をやれていたなあ〜と振り返って思う時がある。
    周りはスラッとした面長の男役も多く、かなり悩んだ時期が
    あったのも事実‥。そんな時、友達に言われた一言!
    『変えられない事で悩んでても、今後も何も変わらないんだよ、
    時間の無駄、悩んだ心も勿体無いね〜!』と。
    はい、その通りです!!(^^;)

    そして私は、そんな私でも男役として成り立つ為の努力を、
    その術を、魂を込めて生み出したいと心から思い、前へ進んだ!

    ー男役としての悩みー

    no.26

  • 人間関係はストーブのように接してみると上手くいく

    近すぎず‥‥遠すぎず‥。

    no.25

  • 心が丈夫なら体は健康になり、
    体が元気なら心もなんとかなる

    心と身体は切っても切れない関係だ。危機が訪れても
    どちらか一方は必ず健やかに保たなければならない。

    心が病んでも食べましょう、体が弱っても笑いましょう。
    共倒れだけは絶対にダメです!

    no.24

  • 誰かのせいだと思った途端に
    人は不幸になる

    人のせいにしている間は何の進歩も望めません。
    それに、どんな出来事でも多少なりとも自分にも非はあるもの。
    何より、誰かのせいにすることで、確実に己の中に恨みや傲りが
    生まれてしまう。それこそが悲劇である。
    それこそが不幸の始まりである。

    no.23